スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウス問題

IE3.0が壊れちゃって他マウス探しています><

って人いませんか?

1万円だしてIE3.0を買う程の価値があるとは思えませんよね。

そこでデバイス厨によるIE以外の今販売しているマウス

について僕自身、少しでも使用していたマウスを紹介します。

1.Comfort mouse 6000

マイクロソフトのIE後継と言われているマウスですね。
9000FPS→8000FPSへ落ち、直線補正がかかっているため
少しだけぬるぬる感が落ち、正確性が損なわれます。
1000dpi固定なため、IE+Qck【感度7~8】がCM6000+Qck【感度0】となります。

現在使用中。AR向きです。HSラインがキープしやすい。
OTの部屋をHSで抜くのが簡単で、AR使うときにIEの代わりとして使っています。
しかしながらIEを持っているならIEの方が良いです。
CCのセンター分岐のHSはIEならできるのに、というシーンもありました。
理由は1000dpiでちょこっと動かす→直線補正が邪魔をする。
感度0では、どうしても届かない位置というのが存在します。
またソールをつける事ができないため(付けたらネガティブアクセル出まくり)
マウスパッドによって顔をよく変えてくれるピエロです。
昔レビューしたので詳しくはそちらへ。

2.SteelSeries Xai Laser

今や世界中のプロが使っているマウス。FPS12000。昔は1万2000円の高価なマウスだった。
新作の『Sensei』は予約数はSteelSeries製品史上最も多いものになっている。
CSのトップではSK、Fnaticが契約。全員がXaiかkinzuかIkariを使用。
しかし練習試合ではRobbaNなどがまだIEを使っているシーンがあったらしい。
mtwやNatusなどを見ると未だにIE、IMO ZG使用者が多い。

はっきり言ってFPS向けであってもSAには向きません。
理由はぶっちゃけて、レーザーセンサーと本体のOSです。
USBから中のOSを起動し、Configを保存、引用できますが
SAにはいらない機能、あだとなる機能までありますね。
センサーは直線補正と追従性の良くないレーザー。
重いとかいろいろありますが、長い間お蔵入りしてもらってます。

NabDの5番Yuki選手が使っているそう。Xaiを使い出してからAR強くなっていた彼。
元ARなんだけどね。それでも僕はIE派です。

MX518とDeathadderを書こうと思って挫折。
まさかこんなに長くなるとは・・・。
IE>DA>MXです。暇なときにまた書きます。
以上。デバイス厨でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

デバイス厨こわお・・・

てか今さらだけどぷろろんナゴヤドームで働いてるのに驚きw

No title

おう・・・
4月から野球開催なんだけど
それまで本社に出張するかって悩んでる。
辞めてバイトしてもたいして薄給だしw
本社遠いんだよね・・・
Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。